電話メニュー

院長のひとりごと

ワクチンやるから波がおこる

昨日、大阪大学の井上先生のコロナの話を聞きました。日本で7波とかいっているが、これまでの傾向はワクチンをうって、約1.5か月で波が起きている。死亡率は徐々に上がっている。国はワクチンの効果があると言っているが、統計を操作しているだけ。イスラエルなど諸外国ではワクチンをやめて死亡率が減っている。日本だけが死亡率が増えている。今のコロナは風邪と同じ。ワクチンを即刻辞めるべき。特に子供にはやるべきでないと協調されていました。そして、マスクすることに意味はないのに、日本文化的にみんなで渡れば怖くないみたいな感じになっている。ワクチンもマスクもやめたほうがよいと言われていました。私も納得。


ページの先頭へ移動