電話メニュー

院長のひとりごと

上咽頭を刺激するといいですよ

Bスポット療法というものをご存じでしょうか?数十年前に東京医科歯科大学の耳鼻科の先生が発明したものです。喉の奥の上のほうに免疫をまもるリンパ球が集まっていて、そこにリラックス神経の迷走神経も集まっています。そこを本来は消毒するのですが、当院では、梅のエキスを使う方法をお勧めしています。なかなか治らない疲れや口内炎、、いわゆる自律神経失調症といわれたかた、最近ではコロナワクチンを受けたあとからいろいろな不調が生じた方、さらには、トラウマという深い心の傷が癒えないかたに効果が期待されるという論文発表も出てきています。


ページの先頭へ移動