電話メニュー

疲労外来


当院の疲労外来について

 現代社会はストレスにあふれ、世界中の料理がどこでも食べられる食にあふれています。
一方で、忙しいので、簡単な食事で済ます人、ストレスの対処がうまくいかない人たちは、疲労がなかなかとれない、朝起きれない、めまいがする、動悸がする、疲れが寝てもとれない、これらのために会社に行けない、学校に行けない、そんな人たちが増えています。
そして、これらは現代の医療ではどうにもできないことが多いのです。

 当院では、これらの病状は、今話題になっている腸内環境、腸脳相関がみだれている、副腎疲労という状態であることがほとんどであると考えています。
簡単に説明すると、これは頑張るための副腎皮質ホルモンの分泌が減る状態、逆に言うと、副腎皮質ホルモン(ステロイドとも言います)が必要な病気になる状態です。
治療は簡単ではないですが、患者さんと相談しながら、ストレス対処、食生活改善、その他漢方、サプリメントや点滴療法などを用いて治療しています。
これらの患者さんたちの多くはどこへ行っても異常がない、あるいはうつ病だと言われていることが多いです。
自分なりにいろいろやっているが、薬をもらっているがなかなかよくならない、そんな方はお気軽にご相談ください。

ページの先頭へ移動