不登校について

あと、盲点は皆さん成長期なので栄養障害を多くの患者さんが持っていることです。

最近、不登校で困っていると、本人と一緒に親御さんが来られることが増えています。通常は薬では無理で、精神科に行けば軽いうつ病ですねと言われると思いますが、当院ではこれまでは過去に問題があるという見方で診療してきました。しかし、最近、過去に拘らない新陰流を学びこの方法を取り入れることにしました。一種のカウンセリングですが。

あと盲点は皆さん成長期なので多くのお子さんが栄養障害からストレスに弱くなっていることです。それに輪をかけてコロナ問題、今年の受験生は大変だと思います。

2020年08月25日   カテゴリー: 院長先生のブログ