診療の特徴

当院は見附市にあり、新潟県内で以下に述べるような他に実施していないであろう診療を特徴としております。

  1. 患者さんをひとりの生活者として心身ともにまるごと診療する本来のプライマリケアをめざします。
    診療の柱として心療内科的アプローチと東洋医学的アプローチを得意としております。
  2. 患者さんの気持ち、訴えをよくお聞きすることを最優先にします。
    治療は薬物療法だけでなく、点滴療法やサプリメントを考慮した栄養療法、NLP,TFTなどの深層心理を操作する心理療法と、鍼などの中国医学まで用い、何でもいいから患者さんがよくなるように、治らなくてもその方らしい生活ができるように統合的な診療方法で行います。
    診断は何であれ、少しでも患者さんが良くなり、意欲的な生活ができるよう支援していきます。
  3. 薬物治療はできるだけ少なく、その方ご自身の食事、運動、生活習慣を改めていただくようアドバイスすることを最優先にし、治す主体は患者さん自身であることを自覚していただきます。
    処方するものは漢方薬が主になりますが、その他の西洋医学的治療もご相談に乗りながら適切な対応をしていきます。
  4. 当クリニックで対応の難しい、高度医療を要する場合は長岡市の3大病院にいつでも紹介が可能です。
    また、見附市近隣の方で近くでの入院治療をご希望の方は見附市立病院と緊密な連携関係にありますので、いつでもご相談ください。