整形外科を何件まわってもどこも同じ?

腰が痛い、ひざが痛いということで、整形外科に通う方が多いですね。

みなさん、言われます。「骨にはなんともないので、痛み止めで様子見るしかない」

あるいは、「手術しなければならない」「そのうち治るから」「ヒアルロン酸の注射を膝にしましょう」

「毎日、電気をかけに通ってください」「首、腰をひっぱってみるので、毎日通ってください」

何件、整形外科を通っても、同じ検査と同じことを言われ、結局痛みが取れない患者さんたちが後を絶ちません。思い切って手術をしたら、動きはよくなったけど、結局痛みはとれない。

そんな患者さんたちが整形外科、整体院、鍼灸院にあふれています。

これはみな、原因が骨にある、痛みの原因は神経の圧迫であるという考えであるからです。

当院でやっているトリガーポイント治療は痛みの原因は、筋肉にあり、痛みは脳への影響で悪化しているという考えで治療をしております。県内各地から治らないということで患者さんが見えられており

数回から十数回に及びますが、多くの方がこの治療で痛みから解放されています。

今後、実際の患者さんの例を挙げていきたいと思います。

 

2009年12月12日   カテゴリー: よくなった患者さんたち