高濃度ビタミンC点滴療法について

最近、この高濃度ビタミンC点滴療法について、お問い合わせをいただくことが増えてきました。

現在、この点滴療法だけでなく、ほかの治療についてもご説明できるような、ホームページを作りかえることを検討しています。
詳細は、そこでご説明しますが、この点滴療法は、特にがん患者さんで、通常の手術、放射線、抗がん剤などの治療がうまくいかない、効果が上がらない、やるほどに本人が弱っていく、あとやることがないといわれた、など次の治療の一手を求めておられる方にお勧めできる方法です。
決して、この方法でがんが治ると約束できるものではなく、大きな目的は、がんがあっても元気に、ふだんの生活がふつうにできるように、また、抗がん剤の効果を高めたり、副作用を軽減したりして、ご本人が単に長く生きるというのではなく、生きがいをもった生き方ができるよう支援する治療です。

まれに、この方法でがんが消えるということもありますが、本来はこれを目的にした治療ではありません。
詳しいことは、お気軽にメールなり、お電話なりでお問い合わせください。

2013年06月27日   カテゴリー: 新着情報点滴療法について