飲み込みが悪くて困っている方へ

こんにちは。

今回はフェルガードの劇的な効果のあった方のお話です。フェルガードは認知症の隠れた切り札的健康食品なのですが、実はもうひとつ驚くべき効果のあるものでもあるのです。

ある中年の脳梗塞で寝たきり生活が数年続き、だんだん弱ってきて、口から食べられず、はじめは少し話もできていたひとでしたが、最近はほんとの寝たきりになってきたと相談にみえられたかたがいらっしゃいました。フェルガードの飲み込み改善作用のことをお話しましたら、ぜひ飲ませてみたいといわれ、さっそく飲ませはじめたところ、おどろくなから、3日目から食事をぱくぱく食べるようになり、どんどんおシャベルするようになり、自分でも動こうとするようになったため、車椅子散歩までできるようになったかたがいます。私もこれほどの効果はみたことがありません。認知症ではないのに、こんな劇的な効果もきたいできるのです。食べることは、人間として最後まで残したい尊厳ですよね。

欧米では食べれなくなったら、胃瘻などつくらず、最後を迎えることもあるといいます。

日本では、食べられなくなったら管を入れるのがあたりまえみたいになっています。

これは、ほんとうに本人が望むことなんでしょうか?

2011年10月08日   カテゴリー: ホロスからのお知らせ新着情報