病気は、サインである

私は、病気はサインだと思います。

無理していないか?食べすぎ、飲みすぎしていないか?それがあなたの本当にやりたいことか?

今の生活のままでいいのか?

気づきなさい、、、そんなサインではないかと思っています。

ですから、そのサインを消してしまう現代医療は、、治らない病気を作り続けている。

あえていえば、病気を作るのも自分、治すのも自分、その全責任をとるのが自分であり

けっして医者任せにしてはいけないのです。

医療は不確実。どんどん進歩していますが、それは技術的なこと。

考え方はなにもかわっていません。

そんなことをこれから、少しずつお伝えしていこうと思っています。

2009年11月02日   カテゴリー: 新着情報病気とは何か病気の解説