トリガーポイント注射について

最近、トリガーポイント注射をしてほしいという患者さんの問い合わせが来ます。

原則として、現在は行なっていません。

理由は、単に押して痛いところに注射するだけで、麻酔薬や痛みを軽減する薬を使うので、効果が一時的で副作用もあり得るからです。10年ほど前は流行っていましたが、何ヶ所、多いと何十ヶ所も注射するので、これは何かおかしいと考えやめました。現代的には、痛みの原因はエコーという器械で見えます。

エコーを使った痛みの治療は、最近の数年で飛躍的に進歩しており、一番興味を示しているのが、骨には異常がないから、痛み止め、湿布、牽引、ウォーターベットに乗るというリハビリ?だけで限界を感じ始めた整形外科医です。

ただ、新潟では、エコーを使った痛みの治療をしているクリニックはまだ少ないと言えます。

2019年08月15日   カテゴリー: 新着情報院長先生のブログ