薬を減らしましょう

減薬とか断薬ってご存知ですか?

減薬は薬を減らすこと。断薬は薬をやめることです。今の医療はほぼ全て症状を抑える、検査の数字を正常化するための薬を投与する医療です。慢性的な病気、これからどうなるかわからない病気の治療をしているわけではありません。予防効果があるというデータは多くが製薬会社と権威ある人が作ったものです。

最近、特に国も問題にしているのが、安定剤や睡眠薬。ほとんど依存になるものばかりで、将来のことを考えて処方されているわけではありません。代表的なものがベンゾジアゼピン系とされる薬です。そんな中で、減薬したい、断薬したい、そんな人が増えています。

当院では、難しい問題ですが、この問題を抱える患者さんをなんとか出来ないか?

日々、種々の情報収集をしながら、実践を試みています。

2018年08月12日   カテゴリー: 新着情報院長先生のブログ