痛みの治療について

最近、痛みの治療について、根本は筋膜だと主張して来ましたが、そうではない患者さんがいることに気付きました。それに対してどうするか?実は人の体を作っている水と塩分、端的に言うと、人が海から陸に上がって来た歴史を考えると、痛みなどに不均衡は本来の海水のバランスの狂いと考えられ、そのために、純度の高い海水を飲む、あるいは痛いところに注射する、そのような治療が以前からあったことに気づきました。キントン療法というものです。

痛みの患者さんには、全員とは言えませんが、注射した瞬間によくなる方がいらっしゃます。何より慢性腰痛の私が2回でなんともなくなってしまったのです。

2018年04月10日   カテゴリー: 新着情報