人は食べ物でできている

当たり前のようですが、人は食べ物でできています。胎児からおじいさんまで。だから、体の不調の第一は食べ物です。体に良いと宣伝される健康商品、健康飲料は、実はもともと人がとっていなかったもの。問題はどうしてそういうものが必要,求められるようになったか?
今はグルメ,嗜好品の時代。
本当は、健康に関する色々なものは、医療も含めていらないかもしれない。今、選挙で医療費削減と言いつつ、投票してくれる高齢者は守ります???
無駄な歳出削減の筆頭は医療費だと思います。それを利用してやりたい放題の医療もおかしい。食べ物が問題として、栄養士が救ってくれるのか?
無理です。戦後から国にコントロールされてきているから。その国の方針の栄養指導だから。最近の栄養士さんは不健康です。医師も不健康。ガンによくなります。一億総不健康。

2014年12月14日   カテゴリー: 新着情報