心理療法を始めました

あれこれ、患者さんの苦しみをなんとか支援できないか?そんなことばかり考えています。体も心もその人のものなのだから、別々にしか治療しない現代医学は片手落ちです。かと言ってどちらが問題?私にとっては同じこと。心から体の不調を治せる、かもしれない心理療法をこれまで使って来ましたが、患者さんによっては、いわゆるトラウマとして、過去の出来事が今を生きにくくさせていることがあります。これをもっと前向きに生きていけるようにサポートする心理療法があります。少しづつですが、診療の隙間で支援したいと思い、通常の診療とは別に特別な心理療法の時間を設けて始めました。

2014年08月31日   カテゴリー: お知らせ新着情報