プラセンタ療法を始めました

こんにちは、日々患者さんのためになにかできないか、追求し続けているお元気でクリニックです。
これまで、自由診療で高濃度ビタミンC点滴療法、グルタチオン療法、マイヤーズ点滴、マグネシウム療法、ビタミンB12注射療法などを行ってそれなりに期待される患者さんになんとか治療ができているのではないかと思っています。しかし、それでもなお、治りにくいかたがいらっしゃいまして、次の方法としてプラセンタ療法を始めました。ご存知のようにプラセンタはヒト胎盤から抽出した薬剤を使うもので、本来は肝機能障害に使われますが、プラセンタ自体はアミノ酸、各種ペプチド、ビタミン、ミネラル、成長因子など赤ちゃんを育てるために人として必要なものが十分含まれており、これを使用することで、いろいろな疾患に効果をあげる可能性があります。一般には美容目的の話が多のですが、アレルギー、リウマチ、各種の痛み、疲労、免疫低下、自律神経失調症など、効果がいわれている疾患を上げると多数あります。万人に必ず効果があると約束できるわけではありませんが、なかなかよくならない病状がおありのかたがいらしたら、一度お試しになっていもよいかと思います。詳細はクリニックへご相談ください。

2014年05月19日   カテゴリー: 新着情報点滴療法について