点滴療法、サプリメント療法とは

高濃度ビタミンC点滴療法

この点滴療法は特にがん患者さんで、手術、抗がん剤、放射線治療をしてもよくならない。あるいは、やるたびに弱ってきた、副作用で続けることがつらくなってきた。そんな方を支援する治療法で、抗がん作用のあるビタミンCを通常の保険診療で使う使用量の10-30倍くらい使用して点滴します。

抗がん剤のような正常細胞を痛めることはありません。
この治療でがんが縮小することはよくみられますが、消えることは頻度が少なく約束できるものではありません。むしろ、この治療によって、がんがあっても単なる延命ではなく元気にその人らしい毎日が暮らせる、抗がん剤の副作用で命をおとすかたもいらっしゃいますが、このビタミンC点滴療法を行うことで、抗がん剤の副作用を軽減し、十分な現代のがん治療を続けることができることにあります。
副作用はごくわずかですが、注意点が何点かあります。
腎臓の機能が落ちている方、胸水、腹水がある方、腎結石などの経験がある方は、やり方に注意が必要です。また、G6PDという酵素がない方、非常に珍しいですが、この方には副作用が出やすいので、初診時にこの検査をさせていただいております。

費用は、標準的な方法で一回、1万6000円~1万8500円で、当初3ヶ月は週に2回の点滴をお勧めしています。
途中で、適正なビタミンCの濃度になっているか、血中濃度測定をさせていただきます。これは3000円でさせていただいております。
初診時には、詳しくお話を聞かせていただいたり、治療の方法の説明、ビタミンC点滴療法を受けることができるかどうかの検査をさせていただきます。できましたら、これまでの経過がわかるもの、検査データなどをお持ちくださると助かります。

当院は、通常の保険診療は予約制になっており、点滴療法の方にも基本的に予約を取らせていただきますが、体調等で予約通りにいかない場合でも、メディカルディレクターという担当が随時対応させていただきますので、ご遠慮なくご相談ください。

グルタチオン療法について

こんにちは、関原です。最近、通常の医療では治らない病気をなんとかできないかと
自由診療として、グルタチオン療法をはじめています。いろいろな病気に効果がありますが、一番効果があるのは、パーキンソン病です。手が震え、足がとぼとぼして歩きが悪くなり、寝起きもできず、だんだん腰が曲がって体が硬くなっていく難病です。薬はありますが、限界があります。この点滴療法のよいことは、その効果が直後に実感、体験できることです。そんな病気のかたで先日、寝たきりみたいになって車いすで受診されたかたが、点滴後歩いて帰られました。また、別の方は、なんとか歩けるのですが、方向転換ができずに転びそうになります。点滴後、すたすた、方向転換も、このひと病気なんだろうかとおもうくらい、スムースになって帰られました。全員に効果があるとは約束できませんが、こういう患者さんを目の当たりにすると、現代医学の限界、そして、別の医療の可能性にどんどん引き込まれてしまいます。通常の方で、1週間に2回からはじめ、だいたい1〜2週間に1回のペースで点滴していくと、よい状態が維持できます。グルタチオンの使う量にもよりますが、一回6500~8700円になります。

サプリメント療法について

サプリメントというと、みなさんは今困っている体の症状にいい、たとえば膝の痛みにグルコサミン、疲れにビタミンC、老化防止に黒酢とか
そういう感覚で摂取されていると思います。しかし本来のサプリメントは、国の決めた国民が最低限必要な栄養素が足りない人に補うために
開発、販売されたものです。そして、なにか困っている体の症状に効く!という宣伝に、あるいはよくなったいう利用者の声に、私もよくなるかも、そんな気持ちで服用されているかたがほとんどと思います。実は、こういうサプリメントは医薬品のようにその効果を証明する研究はされていません。また、グルコサミンが膝にいいといって飲んでも、これが口から膝に行くことはありえません。なぜかというと、みな腸で分解されてしまうからです。では、腸が弱いからといって、ヨーグルトをのむと乳酸菌、ビフィズス菌がとれて便秘がよくなる、そう思って摂取しているかたも多いかと思います。しかし、この乳酸菌などの善玉菌は胃の中の強力な胃酸で死んでしまいます。では、なぜ便通がよくなるか。それは、乳製品共通の乳糖という糖を特に日本人は分解する酵素をもっていないので、実質消化できなくて下痢している、それが通じがよくなると思っている方がほとんどなんです。では、本当のサプリメント治療とはなにか?それが、人の体は食べ物でできています。そして、その食べ物の偏りのために人の細胞一つ一つの働きが悪くなっている、その細胞を救うために、その細胞のエネルギー産生するミトコンドリア、細胞を守る細胞膜、エネルギー、ホルモンなど人が人らしく生きるために活躍すべき細胞の核の機能を補う、そういう細胞の機能を賦活するために、血液検査データなどを分析して、どんな栄養素をどんな戦略で服用したら、本当の健康になれるように体が働けるか。単に足りないものを補う、そういうものではないのです。当院では、お一人お一人がみな違う体、症状をもって来られることに、正面から向き合って、なんとかその人らしく体が、そして心が機能するように、サプリメント、必要とあれば点滴も併用して、症状をとる、異常値を正常化するだけの現代医学では対応できない、本当の医療を目指しております。サプリメント治療は、検査に1〜2万くらい必要です。必要なサプリメントは患者さんごとに違いますので一概に言えませんが、医療用サプリメントは、ちまたのドラッグストアで販売している添加物がほとんどで肝心の成分が少ししか入っていないのサプリメントとは違い、国の認めた品質を証明できる工場で作るものですので、だいたい一つのサプリメントで月5000円前後になります。かといって、必要なサプリメントをはじめからすべて摂る必要はなく、症状や今体がどんな状態かにあわせて、適宜服用した方がよいサプリメントを提案させていただておりますので、ご心配なことはご遠慮なく担当者にご相談ください。

今おすすめしたいその他の点滴療法

今おすすめしたい点滴療法。マグネシウム点滴療法。マイヤーズカクテル。ビタミンB12注射療法。プラセンタ療法(点滴・皮下注射・ツボ注射)です。
詳細は近日中にご紹介予定。

ご利用料金ついてのご案内

今春の消費税改定に伴い、料金設定を再検討しております。
決定次第、当ホームページに掲載させていただきます。