フェルガードについて

認知症の治療に当院では、コウノメソッドのやり方を行っております。最近、この方法を発表した河野先生の著書が増えたためか、このやり方を求める患者さん、他の医師にみてもらっているが、よくならないので、河野先生の本や雑誌の記事から、この方法を希望して受診されるご家族も増えています。これに対して、フェルガードもその方の病状に応じて、四種類できました。最近、注目されているのは、前頭側頭型認知症は根本的な治療がないのですが、その気分の変調を調整しつつ、言葉が出づらい、コミュニケーションがとれるようになりたい、そんなニーズに答えられる可能性のあるフェルガードが開発されました。ぜひ、お試しください。

2013年08月14日   カテゴリー: お知らせホロスからのお知らせ