整形外科は腰痛を治せない?

うちはトリガーポイント治療を行なっています。この原理は痛みの元はほとんど筋肉にある、キンキン膜性症候群であるという考えからです。整形外科に腰痛でいくと、レントゲンで異常があるからこれだ、ないから年のせいだ、、といわれるくらい。しつこいとMRIとって、やっと原因がみつかりました。ヘルニアです。すべり症です。脊椎管狭窄症です。手術が必要です。でなければ、MRIでもたいしたことはないので

ようすみましょう。といってなにもしない医師。シップだけ出す医師。毎日のようにリハビリと称する電気治療や牽引などやる医師、、、、結局治っていないんですね。

うちでは、万が一の病気、レッドフラッグといいいますが、これさえなければ、なんとかなると思って治療しています。ちなみにひざの痛みも同じ。えんえんとヒアルロン酸の注射をうけて、いいんだか、悪いんだか、患者さん本人が気がつかないひとがなんと多いことか。

 

2012年03月26日   カテゴリー: 院長先生のブログ