血圧が高いから具合が悪い?

みなさん、ある程度の年齢以上の方ですと、みなさん血圧の気にされますね。具合が悪いと血圧が高いからではないか。血圧が高いとすぐに血管が切れたりして大変なことになるのではないか。そんな心配をされる方が多いと思います。しかし、普段は高くないのに、なにかのエピソードがあってから、わりに急に高くなったような血圧は、実はほとんど血圧が原因ではなく、外に具合が悪いところがあるから高くなっている、正常の体の反応であることがほとんどなんです。それに、高いからと血圧の薬を飲み始め、そのときから、高血圧が持病になってしまうひとがなんと多いことか。高血圧は原因不明とされているのですが、実は原因があることが結構あるのです。たいていは、心身に無理をかける生活です。その根本を治すのが私の目指す治療でもあり、本当は治すのは血圧を上げるような原因を作っているその患者さんなんです。コレステロールも同じ。これはもっとゆっくり、じっくり取り組んでもよい病気であって、すぐ薬を飲む必要はないのです。

2011年08月09日   カテゴリー: 院長先生のブログ