流行る精神科?

当院は精神科ではないのですが、心療内科を標榜する精神科、ストレス科という精神科、神経科という精神科がやたらに多くて、結局は薬で人の心を治そうとします。

先日、公的機関の方から相談を受けました。精神面の相談を受けるが引き受けてくれる精神科医がいないと。

どうなっているのでしょうか。結局、薬で治らないと公的機関ができるのは、精神障害の年金支給だけです。税金を使って人の一生を保証する。私は、経済、お金とこだわってきた日本の生き方のつけじゃないかと思っています。

2019年12月17日   カテゴリー: 院長先生のブログ