診断書について

最近、当院への評判に、お金を出せば診断書をすぐ書いてくれるという投稿があるようです。診断書は公文書ですので、お金目当てに書いているのではなく、その患者さんに必要と判断して書いているものです。

問題は、そのような診断書が欲しい、そのような診断書を書かざるを得ない職場や個人の状況、さらには、当院で診断書を書いてもらえばいいという、行政?の案内です。

さらに、問題なのは、初診で診断書が必要だと患者さんと納得の上で診断書を発行したのに、その後、再受診されない方が結構います。ちゃんと予約を取っているのに!

診断書は治療の土台になるもので、その後の治療が大切です。

残念です。

今後、診断書を発行することを慎重にしなければいけないと思っています。

2019年09月27日   カテゴリー: クリニックからのお知らせ院長先生のブログ